このサイトは、若さを保つ方法を日々研究し、その研究結果を無償で皆様にご報告する情報サイトになります。若さを手に入れたい方は是非ご覧ください。

menu

若さを保つ方法研究所

手間なし・うるおい小顔マッサージ

手間がかからず、肌のうるおいと小顔を同時に叶える方法をご紹介します。

用意するものは、無添加の固形石鹸と、化粧水と、乳液です。
いずれも安価なものでよいのですが、
ご自分の肌に合うもの、つまり使って肌トラブルを起こさないか確認の上ご使用ください。

どの位安価なものかという価格帯についてですが、
大体無添加の固形石鹸は、物にもよりますが、1個500円もしないくらいでお求め頂けます。
無添加の固形石鹸で洗顔をするメリットは、
過剰な洗顔をしないので肌に優しく、きちんと汚れは落とすこと、また何と言っても石鹸なので長く使え、経済的にお得です。

それから、化粧水はハトムギ化粧水がおすすめです。
美白効果があるからです。大容量で大体1000円未満で求めることが出来ます。

こういった化粧水は惜しみ無く使うことができ、
結果肌にうるおいが満ちます。
乳液は肌タイプに合わせて選ぶと良いでしょう。
さっぱりしたものは脂性肌の方に向き、
しっとりしたものは冬季や、乾燥肌の方に向いています。

飲み物は甘いものは控えましょう。
しかしどうしても甘いものが
飲みたくなった場合は甘いお茶びかんれいちゃでダイエットしましょう。
糖質はないのにあまくて美味しいのでオススメです!

それでは、実際のスキンケアの仕方です。

固形石鹸を使い水で洗顔をします。
なぜ水で洗うかというと、
お湯で洗うと肌に必要な油分まで落としてしまい、肌が乾燥してしまうからです。
(肌には適度な水分と油分が必要です)
それから、できれば木綿の布で肌の水分を押さえる程度に吸い込ませます。
拭き取るのではありません。
その後、化粧水を500円玉の大きさに手に取り、
顔全体に広げます。
このとき一緒に小顔マッサージを行います。
あごから耳にかけてのフェイスラインを、
両手を広げた形にして親指と人差し指の間のなだらかなラインを沿わせるように両手ともあごから耳にグーと上に引き上げます。
これは二重あご予防と小顔効果のリフトアップが期待出来ます。

これを2、3回したらまた先程より少なめの化粧水をつけ、
目の下に優しく含ませます。
両手でピースの形を作って、
人差し指と中指を目を挟むように目尻と目頭に置きます。
二つの指で目の下のたるみを上に上げるように引き上げます。
これも2、3回します。これで、目の下のクマやたるみ、目尻のシワ対策が出来ます。

最後に乳液を100円玉程度に手に取り、全体になじませ、前述のマッサージをし、完了です。
マッサージのために時間を取り分けず、
毎日のスキンケアと同時にできるので、日々の積み重ねが美肌と小顔を作り上げてくれます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031